本文へジャンプ
ごあいさつ
                                                                           
           
                                                                                                






鎌倉市資源回収協同組合は、平成10年8月、鎌倉市ごみ減量計画の   

一端を担うという役割を基に、組合員17社で結成されました。

平成27年1月現在では、18社の組合員となっております。


20世紀後半より、生活の物質的豊かさ、利便性を求めた結果、あまりにも多くのものを失いました。

地球の環境、資源の浪費、大量の廃棄物、人々の心情等の変化であります。


我が組合は、国際文化観光都市鎌倉の美観を損なう事なく、地域の特性に十分順応し、市民、行政に

安心して、信頼されるべく、全組合員が結束して取り組んでいきます。

又、今後更に進んでいくリサイクル、資源化への多岐にわたる分別にも対応できる機能も備えていきたいと

思っております。

その結果が、次世代に美しい地球として残す、という全人類の使命の一部を果たす事になれば幸いです。








                                                                  
代表理事  木村 邦雄